本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0858-26-6356

〒682-0023 鳥取県倉吉市山根532

診療機器

内視鏡装置(オリンパス)
 
胃カメラ、大腸カメラを行います。
苦痛がな少なく、高精度の内視鏡検査に心がけ、これまでの経験を生かして微細な病変の早期発見に努めます。
超音波診断装置(GE Healthcare)
  超音波検査は、体外からプローブという探触子を当てるだけで簡単に検査できるうえ、安全で副作用もないことから医療現場で最も頻繁に行われる検査のひとつです。

腹部超音波:肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、腎臓などを観察します。

頸部超音波:甲状腺、動脈硬化などの観察を行います。

心臓超音波:心機能や弁膜症の評価を行います。
レントゲン(島津メディカル、アールエフ
最新のデジタルレントゲンを導入しました。
従来のレントゲンよりも放射線被曝量が大幅に低下しています。
撮影後は、すぐにコンピューター上で写真を見ることができま
す。

院内血液検査(フクダ電子、富士フィルム)

血算、炎症反応(CRP)、肝機能、腎機能などの簡単な検査は院内で行います。30分程度で検査値を知ることができるために、感染症や緊急時には、重症度の判定、治療方針の決定が短時間で行えます。
心電図、ホルター心電図(フクダ電子)

解析機能付きの心電図です。不整脈や冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)の診断に使用します。

レセプトコンピューター、電子カルテ、画像ファイリング(BML、フクダ電子)

現在の紙カルテ、紙レセプトを廃止し、全て電子化としました。

心電図、超音波、レントゲン、内視鏡画像は、検査終了後には全て電子カルテ上で閲覧することが可能で、待ち時間の短縮が可能となります。

波動器

現在、使用しているドイツ製の波動器です。乱れた波動を元に戻すために用います。
2台ともフル稼働しています。

その人の病態に合わせて周波数を決定するのですが、当初は周波数を決めるのに30分近くかかっていましたが、約20年間試行錯誤を繰り返し、現在は1分以内でその人に合った周波数を決めることができるようになりました。

ふくらクリニック
〒920-0023
鳥取県倉吉市山根532
TEL.0858-26-6356
FAX.0858-26-6357