前へ
次へ

弁護士に労働相談を行う場合

労働相談を行う窓口として予想出来るのが弁護士でしょう。確かに法律のプロなので相談をすると心強いかもしれません。キャリアを積んでいて、実際に何年も労働相談を受けている弁護士であれば、任せることができます。しかし経験が浅い弁護士の場合には、どういう対策を取るべきなのか、どんなことをするべきなのか把握をしていないことが多いです。依頼をすることになっても、相談者が不安になってしまうようなこともあるので、十分注意をするべきでしょう。また、相談をするだけで高額の費用を請求されることも多いです。スムーズな解決を願っていても信頼できない弁護士だと相談料を支払って損をするようなことになってしまいます。初回の相談が無料となっている法律事務所であれば、依頼をするべきなのかどうかを判断することもできるようになるので、まずは無料相談を行っている法律事務所をチェックしてみるとよいでしょう。その際には実績の確認も必要です。

Page Top